太文字フォント

ORANGE pico では 256 文字全てを自由に作成・設定する事ができます。(PCG)

これを用いて全ての文字を太文字にするプログラムです。

 

0.32 以前にも備わっていましたが、文字列の扱いと関連コマンドの影響で

この機能に問題が生じていまた。

0.33 より仮想メモリ 8000〜8007 番地を用いる仕様になり、

ようやくまともに扱えるようになっています。

cpeek で仮想メモリへ読み込みます。または仮想メモリへ設定します。

その後 cpoke <コード>,-1 で <コード> の文字へ設定します。

 

20 を外すと、任意のフォント設定を行った後でも使用可能です。

初期状態のフォントに戻す時は cpoke を入力して下さい。