ランダム画面

画面上に ■ をランダムに表示・非表示させます。

ループにしてあるので、Esc キー または Ctrl+C で中断して下さい。

他のプログラムを実行する前に cpoke を実行し
フォントの状態を初期状態に戻す事をおすすめします。

 

ハーフトーンの ■ は 0.03〜0.27 では chr$(245) に割り当てされていました。

0.28 ではカナ割り当てにより、cpoke の番号 117 へ移動しています。

(chr$(128)〜(255) が 0〜127 になっています。245ー128=117 です)

そのため cpoke 245,117 で 0.28 以降でも chr$(245) で同じ表示にできます。 

完全な ■ は生成を要して実現できますが、

バージョンによって記載がいくつかありプログラムが長くなってしまうので、
予め存在しているこの方法で表示するようにしました。

 


他のバージョン