フルカラー表示

カラー TFT 液晶モジュールによる

フルカラー表示のサンプルがなかったので、作ってみたものです。

フルカラーの仕様と計算の仕組み上、横は緑(G)の変化で固定させていて、
パターンによって縦は赤(R)または青(B)を変化させています。

 

カラー TFT 液晶モジュールと USB-シリアル を接続した状態で
spitft 1 または spitft 3 を実行し、

TFT モジュールの横画面で表示する状態で、各プログラムを実行して下さい。

pset で 1 ドットずつ線画しているので、画面全体の線画に時間を要します。

 

ビデオ出力に戻す場合は spitft 0 を実行して下さい。


パターン 1

パターン 2



パターン 3


パターン 4