カレンダー

年(ネン)と月(ツキ)を入力すると、その月のカレンダーを表示します。


英数・カナ版

デフォルトのキャラクターで出力します。

カナを用いているため、0.28 以降にしていますが、
「ネン」「ツキ」のカナ表記を英文にするとそれ以前のバージョンでも使用できます。

 

ORANGE BASIC には当初 READ・DATA(に対応する)コマンドがなかったため、

変数 m$ に月のデータを入れ、mid$ で取り出しています。\x1c=28 〜 \x1f=31 です。


漢字版

ORANGE pico は漢字も備えています。

それを使用して 日〜土・年 を漢字表示にしたバージョンです。

変数 k$ が漢字データです。&h80〜&h87 に 日〜土・年 を入れています。

汎用メモリを用いているため、0.33 以降対応です。

他のプログラムを実行する場合は cpoke でキャラクターを初期化して下さい。


その他のバージョン